診療案内

東望大久保医院について

一般外科

  • 「けが」の治療

    現在は通常の外傷治療を一般的に行っています。
    院長が戻ってきた今後は、院長 大久保仁は、以前より、練馬光が丘病院の形成外科医、夏井 睦先生が提唱されていた「湿潤治療」の考え方に賛同し、夏井先生が主催するホームページ「新しい創傷治療」の「外傷の湿潤治療を行なっている医師」に登録してきた医師です。
    今後、施設拡充後、「湿潤治療」につきましては積極的に導入していく予定です。

  • 「やけど」の治療

    やけどの治療につきましては、範囲や重症度やによって治療法がかなり違ってきます。
    手指などの浅いものは当院での処置ができますが、範囲が広いもの、深部熱傷などについては、形成外科のある医療施設をご紹介させていただきますし、救急の場合、救急医療を行なっている医療施設へのご紹介を行う方針です。

  • 巻き爪・爪周囲炎

    一般的な治療のみ行なっています。

消化器科

  • 内視鏡検査

    まだ内視鏡検査機器を置いていないのでできませんが、将来的に新施設建て直し後に検査ができるよう計画しています。

  • がん検診

    胃がんリスク検診:今後、導入予定です。
    胃がん検診:以前は胃のバリウム透視を行なっていましたが、現在は行なっていません。
    昨年より内視鏡検査による胃がん検診が正式に導入されました。
    今後、内視鏡機器の導入後にできるように計画しています。
    ​大腸がん検診:便潜血検査による検診を行なっています。ご心配の方はお声掛けください。

  • 肝臓疾患

    B型肝炎、C型肝炎のチェックや超音波検査(エコー検査)を用いた肝臓の検査(肝臓の硬さを調べ、肝疾患の進行度を推定する肝エラストグラフィ測定機能を持つ)などが行えます。治療に関しては、治療方針の決定は肝臓専門医にご紹介となります。その後の血液検査などでの経過観察などを医療連携可能です。
    その他、メタボリック症候群、高血圧症、高脂血症、糖尿病などで合併することが多い、NAFLD/NASH(非アルコール性脂肪性肝疾患​/非アルコール性脂肪性肝炎)などについても生活習慣の改善のご相談、肝疾患の合併の有無のチェックが行えます。

  • 痔の治療

    痔の診断や、お薬による治療を行なっています。
    外科治療については行なっていません。
    外科手術が必要と考えられる場合は、適当な医療施設をご紹介させていただきます。

婦人科

  • 子宮がん検診

    1週間に3日(火・木・土)、女性産婦人科医師が婦人科外来を行なっており、この際に行っています。
    ご希望の方はお申し出ください。

  • 更年期障害

    1週間に3日(火・木・土)、女性産婦人科医が婦人科外来を行なっています。
    「あれっ?この症状は更年期かな?」と思われ、症状にお困りの方はご遠慮なく、ご相談ください。

  • 漢方

    「漢方医学(東洋医学)」は現代医学(西洋医学)と若干異なる考え方でお薬(漢方薬)を処方します。漢方薬は「崩れた体のバランスを回復する」ことを目的とし、数種類の生薬を合わせて作られています。
    一般に副作用は少ないと言われていますがないわけではありません。
    当院の医師は主に「更年期障害」の症状に対して「漢方薬」を用いています。
    ご相談してください。

産科は現在は行なっていません。

リハビリテーション科

  • ​理学療法

    工事中です。

  • 低周波治療

    3台あり、同時に6人できます。

  • 在宅医療

    工事中です。

ドクターネット

  • ​病診連携

    工事中です。

  • 在宅医療

    工事中です。

  • 在宅緩和医療

    工事中です。

あじさいネット

  • ​病診連携

    工事中です。

  • カルテ開示

    工事中です。

  • 在宅医療

    工事中です。

診療時間

診療時間
9:00~12:30 休診
14:00~18:00 13:00まで 休診
ご予約はこちら